除排雪作業安全祈願祭・安全作業研修会行いました

 本格的な冬の到来を前に、11月22日(火)に雫石町役場機械車両格納庫前において、車両引渡式及び除雪車両や作業員の安全を祈る「祈願祭」が関係者およそ40名集まり行われました。
 その後、商工会館で安全作業研修会が開催され、盛岡西警察署交通課担当者とキャタピラー東北岩手支店担当者を講師に「除雪業務にあたっての安全対策」について講演をいただき、今冬も降雪期間の安全かつ円滑な交通確保に努めることとした。%e9%99%a4%e9%9b%aa1

%e9%99%a4%e9%9b%aa2

5%e9%99%a4%e9%9b%aa

今年の除雪作業の安全を願い安全祈願祭を行いました

DSCN8795

DSCN8798

DSCN8799

DSCN8803

DSCN8806

DSCN8808

DSCN8817

DSCN8821

DSCN8832 12月4日(水)雫石町役場 除雪車両の車庫前に置いて、今年の除雪作業の安全祈願祭を行いました。
まずは除雪車のお祓いをしていただき、そのあとNPO法人しずくいしの土橋理事長からオペレーターの方々へ、「安全な除雪作業に心がけ、町民に喜んでいただけるよう除雪作業への協力をお願いします」と挨拶があり、続いて簗場地域整備課長からも「安全作業に心がけて協力をお願いしたい」と挨拶を述べられました。
祈願祭終了後には、各オペレーターが乗る除雪車の安全点検を役場担当者立会いの下行い、夜には結団式で各オペレーターの作業区間を確認しながら交流をはかりました。

平成25年度町道除雪業務に係る研修会を開催

DSCN8774DSCN8771 平成25年11月20日商工会館において平成25年度町道除雪業務に係る研修会を開催しました。研修会には約30名のオペレーターが参加し盛岡西警察所 交通課 市澤係長さんと、コマツ岩手㈱さんに「除雪業務にあたっての安全対策」についてお話をいただいた他、昨年町民の方々から除排雪作業に対する苦情や、要望内容を説明し、今年の安全作業について確認し合いました。

岩手雪まつり まちなかへかまくら作成協力

6-1
 毎年「いわて雪まつり」は雫石町の小岩井農場内での開催でしたが、今年のいわて雪まつりは雫石まちなか会場を設けてシャトルバスで運行することになりました。
 そこで商店街の中にも大きなかまくらを作ることになり、機動力のある「NPO法人しずくいし」がボランティアで引き受けることに致しました。
 かまくらは1日で完成し、ライトアップやイルミネーションをして雪まつりの盛り上がりに協力しました。

今年度の除雪事業の安全祈願を実施

4-1
11月27日雫石町役場の機械車両格納庫にて、今年度の除雪事業の安全を祈願するため神官にお払いをしていただきました。
今回お手伝いいただくオペレーターの方々にも参列してもらい、今年の除雪作業の安全と町民の皆様に生活しやすい道路を確保するため皆さん真剣に祈願しておりました。